医薬品全般を取り扱うネット総合病院

ネット総合病院クレジットカード支払いに対応について

 

12.jpg

海外からの医薬品を購入することができる個人輸入制度は、その利用者の増加傾向から、クレジットカード決算対応する代行業者が増えてきています。

 

以前はネット通販が始まりだしたころと同じように、支払いには代金引換を選ぶ人が個人輸入代行も多いようでした。品物と代金の受け渡しを同時にするほうが、品物が届かないなどの不安を感じることがないからです。

 

通販業界も時間を重ねるごとに人々の信頼を得はじめ、さらにクレジットカードでの保険の充実、ポイントがもらえるお得感などがあり、最近では通販の支払いはクレジットカードを利用する人が主流となってきています。

 

その広がりは個人輸入代行に至っても同じようです。

 

ネット総合病院ではいち早くクレジットカード決算に対応し、お客様満足度を高めています。対応しているクレジットカード会社はVIZA、アメックス、マスターカード、JCBなどがあります。

 

クレジットカードで買い物するためには、ネット総合病院への会員登録をする必要があります。クレジットカード使用者と所有者を紐づけるためです。

 

クレジットカードでの注文するときの一番の利点は、カード提携会社などのポイントが付くことでしょう。塵も積もれば山となる。クレジットカードのポイントは馬鹿にできません。