医薬品全般を取り扱うネット総合病院

ネット総合病院 偽物

 

医薬品の個人輸入サイトのネット総合病院では偽物は取り扱ってはいません。取り扱っている商品すべてが正規品保障されています。

 

 

偽物を販売するサイトは年々増えてきているようです。日本国内における被害件数、被害金額ともに同じく増えているようです。

 

 

ネット総合病院のように簡単に正規品を取り扱っているサイトと、偽者を販売しているサイトとの見分け方はどのようになっているのでしょうか?

 

 

よく言われている詐欺サイトと正規品サイト区別の方法が、支払い方法を調べるというものです。

 

個人輸入代行サイトの支払い方法は、銀行振り込みやペイパルなどを利用することが通常です。

 

 

しかし、その部分をついてくるのが偽物販売業者なのです。偽者を販売している以上、代金の取引をクレジットカードでの支払いを受けることができないのです。

 

 

クレジットカード決算を設定するには、クレジットカード会社の査定を受ける必要があります。

 

 

また、クレジットカードが詐欺に使用されると、クレジットカード会社が被害金額を保証しなくてはならないので、審査も厳しくなります。

 

 

ネット総合病院では、クレジットカード会社の審査をクリアしており、まさに、安心して買い物できるサイトそしてお墨付きをもらっているのです。

 

 

クレジットカードで買い物すると、その情報が漏れてしまうのではないかとお思いかもしれませんが、きちんとしたセキュリティーを完備して情報を送信していますので、その点は心配しなくても大丈夫です。

 

 

さらに、ネット総合病院では専属バイヤー仕入れますので、正規品をきちんと見極めてくれて、偽物をつかまされることなく、安心感がまします。

 

 

最近の医薬品の個人輸入による、偽物の被害では、商品が届かないだけではなく、まったく違う成分のものを送りつけられたというケースや、送られてきた医薬品を服用したら体調を壊したというケースまでもが報告されています。

 

 

いくら値段が安いからといっても、信用のできないサイトで医薬品を個人輸入することは絶対にしないほうがいいでしょう。

 

 

偽物を取り扱うことがないネット通販病院を一番にお勧めできます。