医薬品全般を取り扱うネット総合病院

ネット総合病院 届くまで

ネット総合病院届くまで

 

医薬品を海外から個人輸入すると、自宅に届くのに10日間ほどかかるようです。これはネット総合病院でも同じぐらいかかります。

 

 

個人輸入の注文のシステムでは、まず購入者はネット総合病院に注文を入れます。するとネット総合病院から海外にある配送センターに注文が転送されます。

 

 

配送センターからすぐさま、商品発送の手配が始まり、国際書留郵便で空輸されます。

 

 

個人輸入の際には、品物のチェックがするために、保税倉庫に商品が運ばれ、税関申請手続きがとられます。これは商品の種類によって手続きが異なります。医薬品は違法なものが紛れ込む可能性が懸念されるので、厳重に審査されます。

 

 

税関が輸入許可を出してくれると、ご自宅に商品が届きます。

 

 

これほどの多くの手続きを経ているので、10日間ほどかかるようです。

 

 

また、合計金額が一万円以上で、関税をかける必要のある注文では、国際郵便物課税通知書も商品と一緒に届くことがあります。

 

 

そこに記載されている金額を支払うことによって関税を支払ったこととなります。

 

 

バッグやブランド物などは関税がかかることが多いですが、医薬品に関しては関税がかかることがほとんどありません。

 

 

ネット総合病院で商品が届くときに、同じくして関税の通知書が来ることは余りありません。