医薬品全般を取り扱うネット総合病院

ネット総合病院 シルデナフィル

ネット総合病院 シルデナフィル

ご存知の方もおられるかもしれませんがシルデナフィルは狭心症の医薬品を研究している家庭で発見された成分です。

 

治験の時に被験者からシルデナフィルがほしいという要望があり、そのことがきっかけとなり、陰茎の勃起を促進させる働きがあることがわかりました。

 

当時治験をしていたファイザーはシルデナフィルにバイアグラと言うネーミングを付けて販売を開始しまいた。

 

シルデナフィルは、勃起機能を抑制しているホスホジエステラーゼの働きを阻害することで、効果があるうちは、性的興奮によってすぐに勃起できる環境を整えてくれます。

 

陰茎周辺に一酸化窒素が集まり、その作用で血管が膨張して勃起のサポートもします。促進する働きと抑制する機能を阻害する働きがあるのです。

 

多くの男性がこのシルデナフィルの効果を求めましたが、ネット総合病院では副作用についてもきちんと説明し、過剰な服用に対しては警告を鳴らしています。

 

体質によっては服用後に急激な血圧の上昇もしくは下降が起こることがあり、狭心症と同様の症状が出ることがあります。

 

また、ニトログリセリンとの併用は禁忌であると、ネット総合病院とファイザーでは宣言されています。

 

クエン酸シルデナフィルが含まれている商品としては、バイアグラは有名ですが、それ以外にもジェネリック医薬品となるカマグラゴールド・カベルタ・スグハラなどがあります。